ドラゴンボール超が終わって

みなさん、おはこんばんちわ!😊

 

今回は小学生の頃からのファンであるドラゴンボールのお話。

 

ついにドラゴンボール超が最終回を迎え、放送終了しましたね。

2週間くらい前に最終回のデマとかも流れて、ざわつきがあったりもしましたが(内心自分もショックを受けてました爆)クライマックス〜最終回はまさにラストに相応しい内容で感動しました😌

 

悟空、フリーザ、17号という異色な組み合わせが残って共闘する...特に大好きなフリーザと悟空が一緒に戦う姿はベジータもびっくりするほどの意外性&かっこよさ😍

にしても、悟空の心の広さと大きさには頭が下がります。過去の強敵、しかも腹がたつほど憎かったフリーザをチームに加えて、しかも最後は信頼する...普通はなかなかできないですよ〜でも、よくよく考えたら悟空の仲間って元々は全員敵なんですよね。

考えや価値観の違う相手と全力でぶつかり、認めて受け入れる。しかも戦う理由は自分のことではなくて、大切な仲間や人のため。

 

昔からドラゴンボールは自分の人生に多大な影響を与えてくれていますが、今回もホントに人としての在り方を再確認&勉強させてくれました。

 

ボクも悟空みたいな人を目指して生きたいなと思います。

 

12/14の映画は絶対初日に観に行くけど、それまでに色々コミックス読んだりDVD観たりして復習しながら引き続きドラゴンボールを楽しんでおきます💁🏻

 

鳥山明先生、とよたろうさん、ドラゴンボール超スタッフ運営の皆さん、素敵な番組をありがとうございましたっ!また悟空たちと再会できる日を楽しみにしています😙

 

今回もありがとうございました、次回もよろしくお願いします😉

 

おつかたなり〜✌️